故障や病気、不和と人間の構造の本質

故障や病気があるということは、それを発生させるエネルギーが体内で生成されているか、感染(投薬は感染の部類に入る)によって付着しているかのどっちかか、

または両方が起因して発生する。

故障や病気とは長年患うと故障や病気が患者の手を離れ意思をもつようになるのは知っている人は知っているが、

意思を持たれるようになると、存在意義を主張するようにもなるため、治ろうという意識を自ら削ぐことをする行動に出る場合もある。故障や病気あるいは様々な不和を改善するという事は、長年積み重ねられた時間と、物質的エネルギー的な干渉が潜んでいて、

悪い風が吹いて、その風に一時たまたま当たったからそうなった程度の話では無いことが殆どです。

それと、

故障や病気は患者の性癖や性根とも連動していることが多く、

長年研究して見て来たところでは性癖や性根が故障や病気と融合していることも多々ある。

その場合、

故障や病気を改善する段階において、物質的エネルギー的に体内の故障や病気を構造する部分の融解分離をさせて削ぎ落すことで、

症状は改善されていくが、

性格まで変わってしまう現象が起こる場合がある。ここが、故障や病気は患者の性癖や性根とも連動性を示す部分になる。

ともすれば、人が変わったようになってしまうこともあるが、

人が変わったんじゃなく、その人は元々そうだった。

元々そうだったのが、

飲食をしたり、教育を受けたり、薬を飲んだり、他人と関わり合うことで様々な感染と伝染をする。

そのことが

物質的エネルギー的に個人に作用して、

本人の本質とは違う人格が出来上がる。不都合な真実であるが人間はそういう性質を持っている。

逆に言うと

コイツ腐っているなぁ

という言動をする物でも、じゃねえや者でも根っから腐っていたかというと少なからず本質にはあったにしても、教育や交友関係上で感染させられたり、伝染したりすることや食べたり飲んだりする物質によってそうなっているだけの場合もある。

故障や病気を保持している当時と、改善した後の人格に開きがある場合では、

本人の性癖や性根、考え方が病気を発症させていた

なんて言ったら、

堪えられなくなる人も出て来るであろうが、これは宇宙級の人間がどうすることもできない真実である。

故障や病気を保持してしたエネルギーを削いで改善した先に出る傾向の部分は

その人の素。本質になるが、

どういう性格や考え方になるか?までは事前には完全に特定出来ない。

ただし、故障や病気を保持している当時の性格を縮小して踏襲することが多い。

中には、気遣いが出来ていた人が実は本質は

大雑把で無責任な人格を持っていたが、

他人から感染や伝染、飲食物の摂取方法によって作り上げられただけのハリボテまたは矯正されていたというオチだったりしたのを見た時は、申し訳ない反面

吹いてしまう。

途中で、体内に有していた故障や病気が、改善過程で姿やあり方を変えて、例えば脳の深くに信号となって潜り込み、簡単に言うと体をジャックする場合もあるが、そうなると改善から逃れて去っていくこともある。

そうなるには色々原因があるが、人間が手に負える領域ではなく追いかけてまでは改善しようとは思わない。

人間が故障や病気、不和が起こるのは偶然の産物のようにとらえられることも少なくないが、本当はもっと深いところで発症する原因があることは多々ある。

こういうことがあるから、ボクは個人を見た目だけで本質と捉えない。

全体的には、

この部分に変化が出たにしても本人には自覚がないことが殆どであるが、稀に自覚する人もいる。

その中で大概は周囲の人が

あれ?!なんか前と違うんじゃん?って程度で流される。

それが人間。

人間の構造と性質、性能、本質部分の構造と

思う(願望)というところでは埋めることのできない相当な開きがある。

広告

hokototatekojiro  Shadows and Shields Kojiro について

何も手立てが無く、破滅以外方法の無い方に、今生最後の手段として伝授します。 圧電体(水晶を基本とした天然石)・フリーエネルギー・生体によるエネルギー、地震、各研究もやっています。 この活動はパソコンが普及するずっと前、携帯電話も無ければブログの存在すら無い時代からです。 当ブログは扱う題材がとても偏っていますが、社会で蓋をされてしまいがちな諸問題を少しでも減らして、人が安心して暮らせるように願い綴ってまいります。 文章を書くのは得意ではありません。誤字脱字、後から追記、補足をする場合があります。 読みにくいかもしれませんがお許し下さい。 記事についてのお問合せ・質問がありましたら下記メールにくださいますようお願い申し上げます。 メールアドレス mrs31463345g@excite.co.jp
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

故障や病気、不和と人間の構造の本質 への2件のフィードバック

  1. 竹内京子 より:

    精神科薬で10年間、ボーッとしてたけど、ヤク抜きした今、とても強気で正義感旺盛な自分に帰りました。
    決して、自己陶酔ではなく。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中