沖縄「琉球ガラスとホタル石」

https://matome.naver.jp/odai/2145525855169365501

みなさんこんばんわ☆

この間Facebookで紹介した真っ黒の写真に興味を示してくれてありがとうございます☆

dsc_0134

あの写真は、

撮影するのに使っているガラホのカメラを使いましたが、

設定を何もしない昼間用で撮ったので目視するのが難しかったと思いますが、その状態を画像にしたものより肉眼で実際に見る分だったらよく見れました。

今日は夜景撮影の設定で撮りました。

あの青い光は、空気清浄器用に買って来た琉球ガラスで作られたコップの中に入った気泡の光です。

気泡が何故光るかと言うと、

琉球ホタル石という蓄光性を持つ素材があって、それを溶かして混ぜると光るのだそうです。

ホタル石というと

フローライトの蛍石を連想します。アレも稀に発光するのがあるようですが市販では流通していませんので別物です。

dsc_0233

光らない普通の蛍石、フローライトは真ん中の紫と緑のこの石↑

色は単色で緑、紫、黄緑、黄、青、黒、茶、白、透明と色々あり、

また色が複合しているのもあります。

名前は両方「ホタル石」
http://tukinekotei.cocolog-nifty.com/…/20…/06/post-b758.html

お店の方に聞いたところによると気泡が入ってしまうのは腕が無いからと

昔は職人の間で嫌われていたとのこと。

それが、時代が変わって気泡が沢山入れられたガラス工芸品も数多く作られるようになったのだそう。

琉球硝子の発祥は、

米兵によって海に捨てられ漂着した飲料の瓶の材質が当時とても良く、それを集め溶かして工芸品にしたのが始まりとお店の人は言ってました。

詳しく聞くことはできませんでしたが、青は銀を溶かして混ぜると出るのだそう。また、赤は金を混ぜて作られるとのことで、価格は色が赤い方が高いと言ってました。

それと赤は職人によってカレー粉を混ぜて出す場合もあるそうです。

琉球ガラスの色は、

沖縄では赤が定番だそうですが、沖縄以外のところの地域やほかの国の人では青がイメージ的に強い傾向とのことでした。

仕入れに行ったとき、赤も魅力的な物がありましたが、赤は気泡の多いものや柄が濃くて天然石を入れても見えなくなってしまう為、

透明度、可視量、容積、形状の多い青または水色のコップと工芸品を買いました。色が濃いのが多かった赤は殆ど買いませんでしたが、

dsc_0143

唯一シーサーは赤を購入しました。

シーサーを買った時、色違い3種類手に取ってお店の人に渡したら、”全部雄”と笑われた(笑)

牝を持って行って・・・、ということで説明を受けると、口が下に弧を描いているのがオス。真っ直ぐのがメス。雌雄でセット。

右にオスを置くのが作法だそうです。

彼女らを危うく全員後家さんにするところだった(笑)

琉球ガラス製品は手作りなので同じものが無いところと職人の思い入れ、癖、技術が見れるのが魅力的。

これに天然石を入れて空気清浄器にしたら良いだろうなぁということで、

dsc_0248

簡単に作ってみました☆

 

dsc_0249

いくら沖縄に石垣島があって海があってシーサーがあったと言ったったって

手抜き?(笑)

dsc_0250

人聞き悪い(笑)

dsc_0253

左はシトリンと水晶のサザレ。右がアメジストと水晶のサザレ。ヤラシイ話をすると、左は右の3倍値段が違います。シトリンもアメジストも水晶に変わりがないんですが、産出量がシトリンは少ないのです。

あと、水晶がシトリンの方は磨いてあるので角が取れていますが、アメジストの方は角が取れていない手間の違いが反映されています。

dsc_0251

機能的に見てもイライラを吸収してくれるこの空気清浄器ですが、

見た目のユルさがいがみ合ったりして気が立っていてもこれを見ると許せる気になって来るような(笑)

でね、

ホタル石ってくらいだから光るわけで

最初の黒い写真が、部屋の証明を照らして蓄光させて撮影したんですが、この状態だと肉眼で実物を見た方が光って見えます。

これを、日光に当てて蓄光させたらどうなるか?

エネルギーバランスを整えるため塩と銅と石灰が入れられた水の中に入ってます。

dsc_0242

石とシーサーと水を入れる前の段階です。

真っ暗闇にして近くで見ると惑星や恒星が浮かんだ宇宙みたいデス。

ここに石とシーサーと水を入れて照明で蓄光させると、、、、

、、、、、、、お?

dsc_0254

なんだかサッパリわかりません(笑)

しかし、わかりにくいのは画像で見た時だけ。

肉眼で見ると結構明かるいです。

dsc_0248

この状態にして日光に当てておけば相当蓄光します。

ということで、

new-years-eve-1886397_960_720.jpg

新年あけましておめでとうございます。

矛と盾 小次郎を今年もよろしくお願いいたします(^^)/