1 .病気や故障、加齢による視力の低下と水で使う石

人間は必ず年を取ります。

年を取るにつれ体を元に戻すことが出来なくなる、復元しにくくなって来る。その理由に病気や故障、加齢があげられます。

体のどこに不具合が起きても都合の良いことはありません。

こと、目。

face-984031_960_720

視力に障害や病気が出ると、人間は目で見たものしか判断できませんから、目が見えなくなるとそれまでの生活や考え方が一変します。

かくいうボクも、過去に中心性網膜脈絡症という眼病によって全盲になったことと、脳内出血で両目の真ん中から右側が真っ黒になる視覚障害の後遺症による、視界を失う事態を経験しています。

ボクはFacebookも記事を投稿していますが、ちょっと前に盲導犬のお話を共有しています。

あの時の記事で、

眼球が事故とか何かの原因で両方とも飛び出して、無くなってしまったとかではなく、備わっている状態で見えなくなったのを、盲導犬に失った視力の補助をさせるのは、視力を復元させる意識と自助努力に欠けるのではと書いたことがあります。

dog-1551708_960_720

こういうことを書くと、視力を失った人間の気持ちがどれほど辛いか、お前にはわからないだろうと反撃に出る人も居るので、予め冒頭で自身の傷病録の一部を書いた次第です。

ボクは一人暮らしが長いので、

生活の殆どをケガをしたり病気になったときでも介助無しでこなしてきています。

幸い、ボクの母親は小さいときから病気がちで、家庭も円満ではなく、学校(義務教育期間全部)でも虐めの標的になって、そのことで人間の思考と行動や故障と病気、不和の原因を独学で研究に取り組んでもう40年になります。

自分自身のことを書くと何やら自慢話になってしまう危うさがあり、Facebookをはじめとして、アメーバブログやツイッターを始めたのも、きっかけは2014年の年末に死線を彷徨って戻って来た翌年はじめ病院から退院したとき、

どうせ死んでしまうんだから、ボクの理論と技術は世の中に置いて行こうと決めたことからです。

アレが無かったら、食っては寝て、働いて、適当に自身が取り組む学校のイジメや、家庭内暴力、ドメスティックバイオレンス、ストーカー、故障や病気、不和で起こる社会的事象を、縁があった人にのみ共有させて去って行こうと決めていました。

くどいようですが、単に蘊蓄自慢や自慢話をしたいがために記事を書いているのではありません。

さて、

今回のお題は病気や故障、加齢による視力の低下と水で使う石。

病気や故障、加齢と人間の構造で先ず基本的なことをお話しさせていただきます。

beautiful-1274064_960_720abs-1846250_960_720

お二方とも美男美女ですね。人間をカメラで撮影し画像を編集ソフトで起こして拡大すると

bandicam 2017-08-06 08-03-12-214

当たり前ですがキメが荒くなってきます。

目いっぱい拡大すると、

bandicam 2017-08-06 08-07-51-673

画像にドットが浮き上がってきます。

このドットの遥か向こうに、

bandicam 2015-11-15 15-39-06-470

微細な分子や粒子、信号と脂質、水分が目や皮膚、骨、内臓、血液、粘液としてそれぞれが役割に適した整合をし寄り集まって身なりや人格までも形成しています。

virus-1913183_960_720

この中には、比較的大きいウィルスやカビ、菌、バクテリアも共生して人間という歯車の集合生命体を維持しています。

958

人間は目で見えないほど小さい物質とエネルギーで作られています。

bandicam 2017-08-06 08-37-35-452

(空気も水も、木も草も昆虫も動物も構造物も全部含めて)人間の体は、

目も皮膚も骨も内臓も血液も粘液も全部ドットという各場所で適合し、流動する物質やエネルギーで形成されたつぶつぶブツブツです。

今回のお題の一つは視力低下。

bandicam 2017-08-06 08-43-28-530

例えばボクのように眼病や脳の病気になってとか、または他の病気や故障、加齢で視力が低下したとします。

目が故障なり病気なりを患うと、多くの人は”目だけ”に原因があると判断して眼科なり神経科医療施設へ相談をしに行きます。

ボクが患った中心性網膜脈絡症は、通常一般的には、働き盛りの年齢の男性を中心に片方の目で起こる傾向があるらしいのです。

中心性網膜脈絡症はパソコンや事務職で眼球を酷使するとかかりやすい病気だそうで、

治療方法は点眼液や、投薬、レーザー照射手術があるとのこと。

ボクの場合は、眼球が老廃物を排泄する機能が落ち込んで、本来排出される老廃物が黒目に溜まって水膨れを起こしたことだったので、一時、投薬で黒目に溜まった水分を抜く薬を飲んでしのぎました。

しかし水分を抜いたのは良いですが、老廃物の塊が黒目に残ってしまい視界不良が残ったままになり、そこを改善するのにレーザー治療の説明がありましたが、

眼科医は、今の状態ではレーザーを使っても回復するとは言えないと説明されました。

結局

投薬を一時して自己治癒力で元の状態に近いところまで持ってきて、今度は脳内出血で視力の後遺症を起こし、それすらも改善して今に至ります。

その期間、中心性網膜脈絡症の発症から脳内出血で起こった視野障害後遺症は5年以内に立て続けに起こりました。

皆さんも、いつこの病気にかかるかもわかりませんから、目が見えているうちに良く読んで頭の中に叩き込んでおいてください。

blurred-1834820_960_720-1

中心性網膜脈絡症の細かいことを言うと長くなるので省きます。

症状が顕著になったのは最初は視界がボヤるようになりました。ここで眼科通院を選択しています。

blurred-1834820_960_720-12

通院間もなく症状がさらに進み両目の視界が殆ど無くなりました。

これが起こった原因は、ボクの場合は浄霊じゃねえや、常時パソコンや携帯電話の使用があげられますが、自分だけでなく今や電気化が進み電子機器や通信機器の使用によって、そこから出力される電場や通信波、電磁波が様々な人の体に害を与えています。

通信波や電磁波は目では見えませんが空気を通して無尽蔵に走っており、脳に直結した眼球は空気に含まれる、

人の手で作られた有害線を有毒物質をモロに浴びるのです。

brown-518324_960_720

視力の低下の原因はそうしたことの積み重ねで起こってきます。

中心性網膜脈絡症の初期症状を含め、加齢や故障、病気で発症する視力低下を防ぐ予防方法を幾つか書いていきます。

beach-1867285_960_720

一つは太陽を見ること。太陽から降り注ぐ光と熱は粘膜や細胞の活性とそこからくる老廃物排出に一役買います。

しかし、だからといって望遠鏡や虫眼鏡で太陽を覗きこむような、光を集めるような馬鹿なことはしないでくださいね。

太陽を裸眼で普通に見る機会を増やしてみましょう。

汚染されていない海が条件ですが、海に入っても加圧と浸透が皮膚や粘膜からミネラルや恒常性物質が補給されます。

そういう意味では、

お風呂に粗塩や岩塩を入れて入浴するのも方向性は同じです。

ただし、味の素やJTから販売されている塩は禁止です。味の素やJTの塩は、見た目は塩ですが体にとって適正な塩ではありませんし、故障や病気を誘発します。

ちなみに、ボクがどんな塩を使ていのるかというと入浴用にヒマラヤのレッドソルトやブラックソルト、食用塩に沖縄のぬちまーすを使っています。

DSC_2081

入浴では日本酒をコップ一杯入れるのも良いですね。酒風呂です。ボクのやり方はこんな感じ。

塩について特記するなら、塩は吸湿性が高く、空気中に飛散している有害物質やエネルギーを脂肪分と水分の吸収と一緒に吸着します。ですから予めその吸着分を抜いて使うのがボクのやり方です。

塩を買ってきて袋から出して普通に使っても効果はありますが、

bandicam 2017-08-06 10-28-24-873.jpg

先日Facebookに投稿した、冷蔵庫に入れる食材に付着する物質やエネルギーをろ過する器具を使うと

DSC_2085

袋の中に存在する、塩の効果を下げる要素を、袋に入ったまま引っ張り出してくれる効果があります。

この辺で理屈がわからない人はボクに聞いてください。

とりあえず本題に戻ります。

bandicam 2017-08-06 09-01-04-785

赤線で囲った黒目の部分が視力の良し悪しに大きく関係してきますが、

ここが低下するとエロ動画じゃねえや、絵や文字、日常のちょっとしたことも不都合が生じてきます。

目が病気になったりすると多くの人が勘違いしているのは、加齢や故障、病気で起こった目の不具合がこれが単に目だけで起こっているのではないとうことです。

目で生じた不都合を修復していくのには、

体の各部位のまったく関連がないところまで連動しているということなのです。

bandicam 2017-08-06 10-43-15-139

手のマーカーが、白い四角いドットを指しておりますが、人間の体は粘膜や細胞とバクテリアですべて繋がっていて、このドットの一粒一粒が健康と健全性、思考と行動のすべてに関連付けされているのです。

ですから、目が病気になったからと言って、目だけに原因があるのではないのです。

上の指先で指した白い四角いドットは、体中に展開する人間を構造する物質とエネルギーという目で見えないつぶつぶブツブツが生理現象や恒常性によって反転したり、上下、右左と動くことによって修復や復元をしているのです。

目に異常が出た場合でも、

足の親指の先端すらもまさか関係があるなんて、普通の人は知らないし考えることもしないでしょう。

人間が生命を維持し生存を可能にしているのは飲食物が口の中に入るだけでなく、

空気にもウィルスや菌、カビにバクテリアをはじめとした、微細な分子や粒子、信号に脂質、水分が皮膚や粘膜から取り込まれ、それらの物質とエネルギーが体内で融合され、

命と言動や思考をするのに適したエネルギーを生成し転換しているからなのです。

t02200196_0547048713531263975

bandicam 2017-08-06 10-57-10-325

人間は持って生まれた資質と、

生まれてから今日に至るまで様々な物を飲み、食べ、家電や電子機器を使い、ほかにも教育による洗脳やマインドコントロール、自己暗示すらも体内で複合させ生命と生存に適した構造とエネルギーを作り上げて来ている中で、

加齢も含め、故障や病気の原因はそれまでの過程で体内に蓄積して、

不和が起こった場合には、その都度人間の体は元に戻ろうとするんです。

その時に、痛みや違和感が出るわけですが、それは何度も言いますが、

人間を構造する物質とエネルギーという目で見えないつぶつぶブツブツが生理現象や恒常性によって反転したり、上だ下だ、右だ左だと動くことによって修復や復元をしているからなんです。

そこでビビッてコンビニで売っている、ほとんどが砂糖水にして化学物質の塊である清涼飲料水を組み合わせて飲んでみたり、医療機関に相談して投薬治療を受けたりしているんです。

体が故障したり病気になったりしたら、人体を構造する細胞やバクテリア、粘膜が復元に動くから、

痛みや違和感、不快感が出て当然なのです。

そこを、

短時間でかつ低料金で抑え込めれば、儲け儲けと考えるのは人情ですが、故障や病気はそんな簡単なモノではないんです。

傾向的に現代人短絡思考ですが、

何故そのようになるかと言えば、

ボクが時折使うコンビニエンスパンデミアやインスタントシンドローム、ソープランドシンドロームに他なりません。

どういうことかというと、

”おう!タバコくれや”とコンビニで一言いうと、店員さんは、笑顔でかしこまりましたと言って、指定した銘柄のタバコをサッサと持ってきてくれます。

弁当や惣菜だってそうです。販売店に行けばもう作ってある食品を購入してレンジで温めて食べることが出来ますね。

新幹線も、長い道のりを恐ろしい速度で到着します。

何か違うんじゃないかと疑問を持つと、

furious-2514031_960_720

ソープランドの大姉さんみたいなのが出て来て、みんなそうしているんだから、あなたも余計なことを考えないでそうしなさい!そうじゃないと、あたしみたいに立派になれないよ!なんて怒られます(笑)

このように社会の仕組みがコンビニエンスパンデミアやインスタントシンドローム、ソープランドシンドロームとなって媒介して、そこに無理やり慣れ親しまされたのが我々なのです。

義務教育もそうです。

偏差値を上げるのに、簡単な問題から解いていきなさいと先生から教えられました。

ボクはその時、スルメのオッパイをいたずら書きしていて教室からつまみ出されたり、延々と説教をされていました、何か?(笑)

短絡思考の躾をされた私たちは、

体の異変が起こったら、まず病院に行ってチャチャチャっと治して復帰しようと考えるんです。

ここが落とし穴です。

病院とは、戦後にGHQが推進した占領と植民地支配の出先機関で、大手食品企業をはじめ有名企業はその意向を色濃く反映されています。

世界中で紛争と戦争が起こっている中、何故日本が平和なのかというと、

日本で創出される税金が、GHQ配下の化けの皮をかぶった投資・資本家と紛争や戦争を画策する支配勢力に吸い上げられる仕組みで、その資金を日本の徴税が賄っているからです。

平和で適度に安全なのは、紛争や戦争資金の源泉なのです。

war-472611_960_720

ミサイルや銃弾が飛び交っているのに、仕事や夢なんか追いかけていられますか?

出来ませんよね。

少し前に、カップラーメンが大好きな主婦と話をする機会がありました。

彼女は、カップラーメンが体に悪いからと言っても世の中に溢れているじゃないか?大手食品会社の商品だよ?そんな大きな会社が、体に悪いものを生産するはずが無い!って、不満を露わにして言ってました。

angry-2191104_960_720 (1)

ボクの母親もそうでしたが、女の人にこういう問答をすると発言権のある威張ったのが相手だと酷い目に遭わされます(笑)

多分、こういう人は日本では多いと思います。

ボクの記事を読む読者さんは、その辺に居る人とは違う見識がある人なので幸いです。

ちょっと話がズレてしまったので元に戻します。

woman-254133_640

人間の体が粘膜や細胞とバクテリアですべて繋がっていて、ドットの一粒一粒が関連付けされていると書いたように、

加齢や故障、病気が原因で不都合が起こったりした場合、もれなくどんな人でも生理現象や恒常性が働いて、元の状態に戻ろうとするんです。

しかしその経緯では、

異変の出ている細胞やバクテリア、血液、体液、粘膜組織の復元力は個人の考え方や食生活、性能が決め手になり時間がかかる人とそうでない人がいるんです。

ボクは比較的回復が早い方だとは思うんですが、同じ症状でも何十年とかかる人や一生回復しない人も居ます。

何が違いを出しているのかというと、考え方だったり食生活だったり、本人の備わった回復能力があげられます。

回復を遅らせる原因を作るのは、飲食物に混入する農薬や化学物質、ホルモン剤等。他にも、病院で出される必要のない薬物や、ワクチン、予防接種。また、電気化に伴うスマホやパソコン、電子レンジ、ハイブリッドカー使用による原因と電磁波や放射能汚染等々です。

実際世の中はすでに毒が蔓延している状況だと思います。

社会が丸ごと毒化した世の中を作っているのは、戦前から今日に至るまで暗躍しているGHQの存在と、その意向や血脈による意図があげられますが、

実は、

カップラーメンが体に悪いからと言っても世の中に溢れているじゃないか?大手食品会社の商品だよ?そんな大きな会社が、体に悪いものを生産するはずが無い!なんて、

勝手に決め込んでいる人たちが社会毒化に協力しているんです。

海外に出かけたことが無いボクは、海外のことは知りませんが今の日本の世の中は、

特に戦後で教育と食と文化を緻密に計算され仕組まれたことで至っていて、適当に食べさせて、適当に病気にさせて、適当に奪う。この構図を作った。

その最高品質がカップラーメンをこよなく愛し擁護する、コンビニエンスパンデミアやインスタントシンドローム、ソープランドシンドロームを患った、学ぼうとしない、危機感の欠落した怠け者主婦と、似たような男女たちです。

そのおかげで、病院は連日開院待ちの行列を作っています。

こういうことを書くと、キリがないので本題を進めますが、

長くなるのでココで分割します。(笑)

 

2.病気や故障、加齢による視力の低下と水で使う石へ

広告

hokototatekojiro について

何も手立てが無く、破滅以外方法の無い方に、今生最後の手段として伝授します。 圧電体(水晶を基本とした天然石)・フリーエネルギー・生体によるエネルギー、地震、各研究もやっています。 この活動はパソコンが普及するずっと前、携帯電話も無ければブログの存在すら無い時代からです。 当ブログは扱う題材がとても偏っていますが、社会で蓋をされてしまいがちな諸問題を少しでも減らして、人が安心して暮らせるように願い綴ってまいります。 文章を書くのは得意ではありません。誤字脱字、後から追記、補足をする場合があります。 読みにくいかもしれませんがお許し下さい。 記事についてのお問合せ・質問がありましたら下記メールにくださいますようお願い申し上げます。 globalp2006@yahoo.co.jp
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中